2008年02月02日

スワップポイントとは

スワップポイントとは 異なる2種類の通貨を売買することで発生する金利のことです。 高金利通貨の買い/低金利通貨の売り→スワップポイント【受取】 高金利通貨の売り/低金利通貨の買い→スワップポイント【支払い】 仮に10万円の保証金を用いて1万ドルを買い、その買いポジションを1年間保有した場合には一日150円のスワップポイントとして54,750円を受け取れます。 150円×365日=54,750円 ※為替レートは1年後も変動しなかったとして計算 スワップポイントが1年間変更されなかったとして、レバレッジ効果はありますが保証金10万円(元本)に対しては54.75%の年間利回りとなります。 スワップポイントはポジションを決済した際に実損益として発生します。 ※スワップポイントは日々変動するものです。上記計算はスワップポイントが変動しなかったと仮定しています。
【関連する記事】
posted by スワップ at 21:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。